手稲区30周年ちぎり絵作品展

2020.3.31|新着情報 活動報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年3月23日(月)~27日(金)まで、
手稲駅に手稲区30周年ちぎり絵作品を展示いたしました。


令和2年2月に会員事業所にお声をかけて、
新型コロナウイルスの事もありましたが、
11事業所のご利用者様やスタッフ様にご協力頂き、
無事に手稲駅に展示する事が出来ました。


ちぎり絵の展示と共に、
手稲区通所サービス連絡会の活動内容についても掲示し、
多くの方に活動についてお伝え出来たことかと思います。
 


展示や撤収作業中も写真を撮って下さったり、
「心があったかくなる」とお声掛け下さった市民の方々もおられ、こ
の取り組みが出来て本当に良かったと感じているところです。


また、この取り組みについては、介護新聞を始め、
下記のホームページ等で広報して頂きました。


①介護新聞
②手稲区30周年特集ページ(手稲区役所HP)
http://www.city.sapporo.jp/teine/teine30th/30th_aikuru.html


今後も、定期研修会始め様々取り組みを行う予定ですので、
皆様のご参加をお待ちしております。