映画「オレンジ・ランプ」上映会

2024.5.15|新着情報 研修情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

令和6年度最初の研修は、

昨年上映された「オレンジ・ランプ」を

手稲区通所サービス連絡会で上映会を行いたいと思います!

★「オレンジ・ランプ」公式ホームページはこちら

 

 

この映画は若年性認知症になった方をモデルとして描かれた映画です。

若いころに認知症になったとき、あなたはどうしますか?

家族になったらどうしますか?

若年性認知症の方もともに暮らす社会を、どうしたらいいのか

映画を見ながら考えませんか?

 

見たことある方も、見たことない方もぜひぜひ手稲区でご覧ください!

今回は会員事業所の職員家族、利用者さん、利用者家族も

参加できますので、ぜひお声がけください!

 

 

 

 

<イントロダクション(公式ホームページより)>

あなたの大切な人が認知症になったら?

あるいは、あなた自身が認知症になったら?

これは、39歳で若年性認知症と診断された夫とその妻の9年間の軌跡を、

実話に基づき描き出す、優しさに満ちた希望と再生の物語。

 

39歳で認知症と診断されながら、10年後の現在も会社勤務を続けつつ、

認知症本人のための相談窓口の活動や

自身の経験を語る講演などを行っている丹野智文さん。

 

本作は、認知症とともに笑顔で生きる丹野智文さんをはじめ、

実在する認知症ご本人の方々の実話に基づく物語。

 

 

 

★開 催 令和6年6月13日(木)  18:30~20:30

※上映時間は約100分を予定しています。

★対 象 手稲区通所サービス連絡会会員、

団体会員の家族、団体会員の施設利用者・家族

※会員対象ですので、非会員の方は入会の手続きが必要となります。

★定 員 100名

★参加費 会員無料

★締め切り 令和6年6月8日(土)

 

研修会のご案内はこちら

↓  ↓  ↓  ↓

「オレンジ・ランプ」上映会

 

★定期研修会へのお申し込み★

事業所 (必須)

住所 

メールアドレス (必須)

電話 (必須)ハイフンを入れてください

FAX

参加者氏名(必須・複数名記入可能)
 ※参加者名の後ろに会員、家族、利用者を記載ください
  (例:山田太郎(会員)、山田花子(家族))